近頃、芸能人をテレビで見ると、「肌はきれいかな~?」と探ってしまうのが癖です(笑)。というのも、地デジになったことでテレビ画面の鮮明度が格段に上がったため、芸能人もお肌の手入れにより力を入れるようになったのではないか――と思いまして。

 

特に最近、僕が気にしている芸能人が、君島十和子さん。女優として活動され、現在は化粧品のプロデュースもしている美容実業家です。2017年現在、君島さんは51歳ということですが、それでもなおあの美しい肌を保っているのは本当にすごい!

 

そこで今回は、君島十和子さんの美肌の秘密を探っていこうと思います。

 

君島十和子さんの美容法

2407_02

君島十和子さんは、モデル活動を経て女優としてもデビューし、のちに引退。出産や子育てを経たあとに、現在は「美容実業家」として自身の化粧品ブランドをプロデュースしています。

 

女優業は引退されているようですが、テレビでは「カリスマ実業家」として、今もしばしば出演されている姿をお見かけすることがあります。僕も少し前にテレビで目にしたのですが、とても51歳には見えない美肌の持ち主でした。

 

そんな君島さんの美容法は――もちろん自身の化粧品も利用されていることと思いますが――体の中からアプローチすることも大切にしているそうです。具体的に見ていきましょう。

 

毎日の習慣!味噌汁で美肌と健康を作る

2407_03

君島さんは美容のため、毎日の習慣として「味噌汁」を飲んでいるそうです。「そんな手軽なものなんだ!」と驚かれる人もいるかもしれませんね。

 

ただし、何も考えずに味噌汁を飲んでいるというわけではありません。毎日のお味噌汁には、新鮮な食材を入れることを心がけているとのこと。例えば、青海苔・長芋・すりごまといった、栄養豊富な野菜や海藻類がお気に入りなのだそうです。

 

そんな味噌汁には、実は栄養がたくさん含まれています。特にアミノ酸やビタミンが豊富に含まれていて、美しい肌を作ったり、高血圧を予防したりといった面で、美容と健康をサポートしてくれます。味噌汁は、生活習慣病の予防にもなるとも言われていますね。

 

ヨーグルトが君島十和子さんの美の源?

2407_04

味噌汁以外にも、君島さんが毎日食べているものがあります。それが、「ヨーグルト」です! 一口にヨーグルトと言ってもたくさんの種類がありますが、少し固めのギリシャヨーグルトを好んで食べているそうです。

 

栄養面で見ると、ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。乳酸菌には、腸内環境や便秘の改善のほか、美肌効果が期待できます。腸内環境が荒れている状態では悪玉菌が増え、善玉菌が減ってしまうため、肌荒れなどの肌トラブルにつながりかねないのです。

 

そこで、ヨーグルトを食べることで善玉菌を増やし、腸内環境をバランスよく整えることができます。さらに君島さんは、ヨーグルトにきな粉をプラスして食べているそうです。きな粉も多くの栄養を含んでいますので、これはぜひとも真似したい食べ方ですね。

 

美肌の秘訣は発酵食品!?

このように、君島さんの美容食事法を見ると、その秘訣は「発酵食品」にあると言えます。味噌汁もヨーグルトも、実はどちらも発酵食品。日本人にとって身近な発酵食品には、さまざまな効果が期待できます。例えば、うまみ・栄養・保存性・吸収率などの向上効果ですね。

 

また、美肌につながるアンチエイジング効果を得ることもできます。高い抗酸化作用を持つ発酵食品を食べているからこそ、君島さんの肌はいつまでもきれいなのかもしれませんね。また、体内デトックス効果もあるので、ニキビや吹き出物などのトラブルも改善できます。

 

しかも、発酵食品には美白効果もあります。女性が大嫌いな、くすみ・シワ・シミなどのトラブルのほとんどは、保湿不足が原因。発酵食品には高い保湿効果を持つ成分が含まれているので、肌の乾燥を改善してくれるわけです。

 

まずは、日々の食事に味噌汁やヨーグルトを付け加えるところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

発酵食品に関しては、以下の記事で取り上げている芸能人の方々も詳しいのだとか…… よかったら、合わせて読んでみてください!

永作博美さんや井川遥さんも?発酵食品に詳しい芸能人たち


>>なかきれい酵素 期間限定 390円お試しモニター 実施中
>>新商品「ぬかべじ」販売開始! 初回500円キャンペーン 実施中
週1回、はま通信の更新記事と「メルマガ読者限定のお得情報」をお届けしてます。
メールアドレス  *