先日、このバックパッカー日記を書き始めたのですが、
多くの人に楽しみにしていると言っていただき、
改めてはりきています。
昔の出来事を、思い出して文章にするだけで、
忘れていたことを思い出したりして、すごく楽しく、
なんかかなりはまりそうです。

バンコクからインドのカルカッタへ行き、そこから大陸横断の旅を
始めようと決心した僕は、バンコクの床屋さんで、
気合の丸坊主になり、旅行代理店にいきました。
そこで、カルカッタ行のチケットをいろいろと調べたら、
当時のレートで日本円にして、9000円(片道)くらいでした。
エアラインは、ロイヤルブータンというエアラインで、
ブータンという国の国民的航空会社です。
そのチケットにして、いざ出発!

空港へいくと、みたことのない形の飛行機!

t02200128_0800046711574629918

たしかこの形の飛行機でした。
機体の大きさのわりに、ジェットエンジンが4つ。
僕的には、航空力学を突破して、エンジンパワーで、
ロケットみたいに飛ぶのかなと少し不安に。

そしていざフライトへ。
バンコクを旅立ち、カルカッタが近づくにつれて、
天候が悪く、期待がゆれはじめました。
すると次第に、ジェットコースターのように
アップダウンがはじまり、いややなーと思っていたところで、
機長よりアナウンスが流れました。
「ご搭乗ありがとうございます。カルカッタは大雨です。
でもご安心ください。私はイギリス空軍あがりの
腕が確かなパイロットです。大雨でも、着陸できます。」

なんと不安をあおるかなり強引なアナウンスで、
ますます不安は拡大するも、まかせるしかなく(当然ですが)、
そのままなんとか無事をいのり、ジェットコースター状態で、
なんとか着陸。
乗客はみんなで、見つめあい、拍手をしたのでした。

そして降り立ったカルカッタは、膝までつかる大洪水。
さあ、はじめてのインドで強烈な出迎えを受けたのでした。

つづく。

>>なかきれい酵素 期間限定 390円お試しモニター 実施中
>>新商品「ぬかべじ」販売開始! 初回500円キャンペーン 実施中
週1回、はま通信の更新記事と「メルマガ読者限定のお得情報」をお届けしてます。
メールアドレス  *